査定の仕組み
貴方の持ち込んだブランド品はこうやって買い取られる

  • ホーム
  • 買取コラム
  • 査定の仕組み - 貴方の持ち込んだブランド品はこうやって買い取られる

査定の仕組み - 貴方の持ち込んだブランド品はこうやって買い取られる

ブランド品と言えど、定価20万円近いバッグを中心に販売している高級ブランドもあれば、数千円でバッグを販売しているブランドもある。
しかしどんなブランドだろうと必ず買取の際には査定が行われ、商品の価値を見出すという。
今回はスタッフがどのように査定を行っているのか紹介しよう。


  • 1.様々なブランドが持ち込まれるので納得いく査定を実現
  • 2.実際の査定の流れ
  •  
  • 2.1.ブランドの確認
  •  
  • 2.2.備品のチェック
  •  
  • 2.3.損傷チェック
  • 3.買取スタッフから一言
  • 4.まとめ
  • 査定の流れを知れば買取価格も上がる?

    買取の前に必ず行われるスタッフによる商品査定。
    現在は偽物対策も進み、細部まで本物であるという証明が施されている製品も多いし、証明書だって各ブランドごとに発行されている。
    それでもなぜ買取り時に必ず行われるのだろうか?

    査定を行う理由は大きく2つある。
    1つは商品自体の価値を確認するため。ブランド品の中にはランクと呼ばれる、同一商品でも価値に違いが出ることがある。
    ハイブランドになるとほぼ全てが手作業で作られているため、自ずと出来は完成品ごとに違ってくる。
    出来が良いものは高く、あまり良くないものは低額で取引されるため、買取スタッフは査定でで商品の出来を細かく確認するのだ。

    そして2つ目の理由は、真贋のためである。
    偽物対策も進み、本物証明書だって発行してもらっていても必ず真贋は行われる。ここまで準備して買い取って貰おうというのに疑われているのだから心外に感じるかも知れない。
    しかし、偽物対策が進む中、偽物もより本物へと近づいてきている。
    偽物対策が施されれば同じように対策し、証明書だって今や簡単に複製・捏造することができるのだ。

    査定とはそういった製品の中からしっかりと商品価値を見定めるための重要な要素である。

     

    実際の査定の流れ

    買取査定は下記のような流れで行われる。
    【流れを書いたイラスト】

    特に重要なのは最後に行われる「現物確認」だと言える。
    ここで大まかな商品価格が決定されるので、査定員がどういった箇所を確認するのか把握していれば買取価格UPにも繋がるのでぜひ覚えておいてほしい。

     

    ブランドの確認

    まず確認するのがどこの【ブランド】であるかだ。
    ブランドを見るだけで生産国、特長、価格帯など多くのことがわかる。
    買取スタッフはそれらを把握しており、どういった商品なのかを瞬時に調べるている。

     

    備品のチェック

    どこのブランドか調べたら、早速商品本体の査定を行うのではなく備品を確認する作業を行う。
    査定は外から中へと行うのが基本なので、始めは外部の箱や包装を見ることとなる。
    特にハイブランド製品にはギャランティカードと呼ばれる証明証は査定において、商品の本物を見極めるために非常に重要である。
    この段階でのチェックは価格調査のためではなく本物であるかどうかの確認する。

     

    損傷チェック

    ここから商品価格に大きく関わる工程だ。
    商品の損傷具合をチェックして、新品にどれだけ近いかを確認する。
    新品に近ければ近いほど、買取価格も高くなるため買取に持ち込む商品はなるべく綺麗に保管しておこう。
    それでは買取スタッフはどういった箇所をチェックのするのか紹介する。

    1.全体の使用感
    まず確認するのは全体の様子・使用感である。実際に店舗に置いたときに汚い見た目で使用感を遠目からでも感じられるようならばその商品はスルーされやす。
    できるだけ外面は綺麗でないとお客さんの目を惹かないので全体の使用感は買取価格に大きく影響を与える。

    2.金属部分の傷確認
    バッグや財布は様々な箇所で金属を使っている。金属は傷がつきやすく取ることもできないので、大きな傷があるかどうかを確認する。
    また金属部分の損傷具合を見ることで、その商品が頻繁に使用されているか、クローゼットに長くしまわれていたかもわかる。

    3.ロゴの状態確認
    ブランド品に欠かせないロゴは、その商品がどこの製品なのかを証明するための証である。
    ブランドを重視して購入する人も多く、ロゴが消えかけていたり汚れていたりするだけで商品価値が下がる場合がある。
    外面はもちろんのこと、内部のロゴもしっかりと確認する。

     

     

    まとめ

    今回は査定の流れとポイントをご紹介した。
    少しでも買取価格をアップさせたという方はぜひ、ポイントを抑えて評価を高くするようにしよう。

     

    買取例

    • LOUIS VUITTON
      アルマPM ダミエ
      買取金額¥124,000

    • HERMES
      ケリー
      買取金額¥1,250,000

    • CHANEL
      キャビアスキン
      買取金額¥250,000

    • SUPREME
      ボックスロゴキャップ
      買取金額¥16,000

    • GUCCI
      ホーボーバッグ
      買取金額¥45,000

    • PRADA
      レザートートバッグ
      買取金額¥81,000

    • COMME des GARCONES
      2008年X’mas限定Tシャツ
      買取金額¥6,800

    • COACH
      ハドソン5
      買取金額¥54,000

    スタッフ

    他社との買取額 比較表

    SUPREME ボックスロゴパーカー

    THOM BROWNE

    4つのポイント

    • point1

      洋服、靴、バックの修理店だから
      持ち込みかんたん

    • point2

      レスキューは入りやすい
      駅前の1階店舗

    • point3

      レスキュー独自開発のアプリで販売するので
      何処よりも高く買取可能

    • point4

      使わなくなったブランド品を
      今日その場で換金できる

    買取の流れ

    店舗買取

    買取ってほしい
    ブランド品を
    持ってご来店ください。

    ブランドごとの
    鑑定士が
    アイテムを確認いたします。

    その場でお見積りを行い、
    了承いただければ買取成立です。

    出張買取

    お電話にて
    ご連絡ください。

    買取スタッフが現地にて
    アイテムを
    査定いたします。

    お見積り後、
    その場で買取いたします。

    宅配買取

    お電話にて宅配キットを
    ご注文ください。

    宅配キットに売りたり商品を詰め込み、レスキューへ送ります。

    商品到着後、弊社鑑定スタッフが確認しお見積り内容に問題がなければ買取完了です。